全国大会アーカイヴ

Conference Archives


*最新の大会プログラムとニュースレターはこちらです

第34回全国大会プログラム (2020-12-19)

日時:2020年12月19日(土)13:00~

ZOOMによるオンライン開催(12:50からミーティング参加可能)

ZOOM情報は会員MLにてお知らせします。

総合司会: 西田 桐子(お茶の水女子大学・非常勤)

開会の辞(13:00~) : 君塚 淳一(会長、茨城大学)

研究発表(13:10~13:40)  司会:鈴木 繁(ニューヨーク市立大学バルーク校) 

今世紀作品にみるムスリム、アラブ、パレスチナの交錯とディアスポラ性

~アリヤーン作Salt Housesに至るまで~         

有馬 弥子(恵泉女学園大学)

出版報告(13:40~14:20)   司会:清水 菜穗(宮城学院女子大学)

『ブラック・ライブズ・スタディーズ—BLM運動を知る15のクリティカル・エッセイ』(三月社/2020)の出版報告と内容のご紹介

山本 伸(東海学園大学)


――休憩――


講演(14:30~15:10)     司会:岩瀬 由佳(東洋大学)

クロード・マッケイの『マルセイユのロマンス』(Romance in Marseille, 2020)をめぐる考察

三石 庸子(東洋大学)

閉会の辞(15:10~)  齋藤 修三(副会長、青山学院大学)

事務局からの連絡(15:15~)

総会(15:25~)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第33回全国大会プログラム (2019-12-21)

日時:2019年12月21日(土) 13:00~(受付12:30~)

会場: 専修大学神田キャンパス 神田校舎 7号館731教室

総合司会:峯真依子(中央学院大学)

開会の辞(13:00~ ) 君塚淳一(会長、茨城大学)


研究発表①(13:10~13;50) 司会:西垣内磨留美(長野県看護大学)

Cane における色彩―Jean Toomerがみた南部

小林亜由美(京都大学大学院)


研究発表②(14:00~14:40) 司会:有光道生(慶應義塾大学)

獅子文六『やつさもつさ』(1952)の映画化にみる講和期の「混血児」 ―「黒人混血児」の表象を中心に

西田桐子(お茶の水女子大学・非常勤)


研究発表③(14:50~15:30)司会:馬場聡(日本女子大学)

合衆国と冷戦時代の作家たち:禅仏教をめぐる語りの諸相    

西貝真紀(日本女子大学・助教)


~休憩~


講演(15:50~16:35、質疑応答16:35~16:50) 司会:松本昇(国士舘大学名誉教授)

ヴィエト・タン・ウェン『シンパサイザー』の射程 ―難民ナラティヴを超えて

吉田美津(松山大学名誉教授)


閉会の辞(16:55~ ) 齋藤修三(副会長、青山学院女子短期大学)

事務局からの連絡(17:00~ )

―――――――移 動――――――――

懇親会(18:00~20:00) 司会:寺嶋さなえ(日本女子大学)

 会場:GStamp Tokyo              

    東京都千代田区九段北1丁目6?7 岡部ビル1F Tel: 03-6272-4076

 会費:5000円(院生3000円) https://gstamptokyo.owst.jp/

☆交通機関:「JR水道橋駅」西口より徒歩7分/ 地下鉄「九段下駅」出口5より徒歩3分/

      地下鉄「神保町駅」A2より徒歩3分(案内マップは裏面に掲載)

☆会員でない方も大いに歓迎します。会員・非会員ともに参加費500円。

☆定例役員会を午前11時から大会会場で開催します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第32回全国大会プログラム(2019-07-20)

実践女子大学 2019 年度 研究成果公開促進費(学術講演会等)助成

日時:2019年7月20日(土) 13:00~(受付 12:30~)

会場:実践女子大学 渋谷キャンパス 創立 120 周年記念館 702 講義室

開会の辞(13:00 ~) 西垣内磨留美(会長、長野県看護大学)

開催校挨拶 深瀬有希子(実践女子大学)

総合司会:寺嶋さなえ(日本女子大学)


シンポジウム(13:10~15:40)ハーレム・ルネサンスの地平―The Arts of Modern Black Bodies

ハーレム・ルネサンスにおけるスポーツ言説の変容 ――「黒人アスリートの時代」へのプレリュードとして

講師:川島浩平(早稲田大学)


歴史を語る、自己を語る ――ハーレム・ルネサンスの美術におけるアイデンティティ・ポリティックス

講師:田中正之(武蔵野美術大学)


宗教に基づく人種アイデンティティ創造の実験場としてのハーレム・ルネサンス

講師:黒﨑 真(神田外語大学)


ハーレムの読者たち――トニ・モリスンの『ジャズ』にみる共時的感覚と民族誌的自己成型

司会・講師:深瀬有希子(実践女子大学)


―――――――休憩――――――――


講演(16:00~17:00) 司会:有光道生(慶應義塾大学)

“Worlds of Color”: Or, W.E.B. DuBois’s International Vision of the 1920s

ネイアム・チャンドラー Nahum Chandler(カリフォルニア大学アーヴァイン校 兼、カリフォルニア大学東京スタディセンター長)


閉会の辞(17:00~ ) 君塚淳一(副会長、茨城大学)

総会(17:15~17:45 )

懇親会(18:00~20:00) 司会:丸山悦子(獨協大学)

会場:実践女子大学渋谷キャンパス 創立 120 周年記念館 9 階カフェテリア

会費:5000 円(院生:3000 円)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆交通機関:実践女子大学渋谷キャンパス 最寄駅:渋谷駅(JR 山手線・埼京線、京王井の頭線、東急東横線・田園都市線、東京メトロ銀座線・半蔵門線・副都心線 )から徒歩 10 分、もしくは表参道駅(東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線)から徒歩 12 分、駅から大学までの道順は裏面アクセスマップをご覧ください。

☆会員でない方も大いに歓迎します。会員・非会員ともに参加費 500 円。

☆定例役員会(お弁当のご用意あり)を午前 11 時から創立 120 周年記念館 710 演習室で開催します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第31回全国大会プログラム(2018-12-15&16)

期日:2018年12月15日(土)・16日(日)

会場:福岡女子大学 講義棟C101

(〒813-8529 福岡県福岡市東区香住ヶ丘1-1-1)

★12月15日(土)午後13:30~18:00(受付13:00~)

○開会の辞 (13:30~ ) 西垣内 磨留美(会長、長野県看護大学)

○大会実行委員長挨拶 (13:35~ ) 長岡 真吾(福岡女子大学)


  研究発表①    

13:40~14:20 司会:西垣内 磨留美(長野県看護大学)

無数のディスコースからなる一つのアメリカ ― 連邦作家計画ガイドブックについての試論

峯 真依子(中央学院大学)


  研究発表②    

14:30~15:10 司会:宮本 敬子(西南学院大学)

Claude McKayと植民地独立運動-ハーレム・ルネッサンスからネグリチュード運動、エチオピアへ

古東佐知子(岐阜市立女子短期大学)


  研究発表③    

15:20~16:00 司会:梶原 克教(愛知県立大学)

International Relations as Comics: Marjane Satrapi’s Graphic Trilogy

(コミックスとして国際関係:マルジャン・サトラピのグラフィック・トリロジー)

マリー・トーステン(国際基督教大学)


――――――――――― 休憩 ――――――――――――

〇講演 (16:20~17:50) 司会:松本 昇(国士舘大学名誉教授)

<Field > の歩き方―フィールドワーカーの愛と葛藤

阿部 珠理(立教大学名誉教授)


○懇親会(18:00~20:00) 司会:峯 真依子(中央学院大学)

会場:大学会館食堂ホール

会費:4000円(院生:2000円



★12月16日(日)(10:00~12:20)

  研究発表④    

10:05~10:45 司会:白川 恵子(同志社大学)

Frank YerbyのThe Foxes of Harrowにおける旧南部の白人性構築

永尾 悟(熊本大学)


トークセッション(10:55~12:15) 司会:中垣 恒太郎(専修大学)

大島由起子著『メルヴィル文学に潜む先住民 - 復讐の連鎖か福音か』(彩流社、2017)

をめぐって

講師:大島 由起子(福岡大学)

ディスカッサント:吉田 美津(松山大学)、吉津 京平(福岡大学非常勤講師)


○閉会の辞 吉田 美津(副会長、松山大学)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

第30回全国大会プログラム(2018-07-28)

日時:2018年7月28日(土) 13:00~(受付12:30~)

会場:大妻女子大学 千代田キャンパス 本館F棟7階 742 号室

                        

総合司会: 峯真依子(中央学院大学)

開会の辞(13:00 ~ ) 西垣内磨留美(会長、長野県看護大学)

開催校挨拶 伊藤みちる(大妻女子大学)

研究発表①(13:10~13:50) 司会:松本昇(国士舘大学名誉教授)

奴隷陰謀事件の大衆/教化――1955年から2015年までの作品群

白川恵子(同志社大学) 

研究発表②(13:50~14:30) 司会:梶原克教(愛知県立大学)

コミックスはいかにして情報メディアに抗えるのか:ジョー・サッコ作品における「スロー・ジャーナリズム」について

鈴木繁(ニューヨーク市立大学バルーク校) 


―――――――休 憩――――――――

シンポジウム(14:50~16:50)             

連邦作家計画を読み解く--作家と民族の地平から

Knocking about the State a Bit ―― ゾラ・ニール・ハーストンと連邦作家計画

司会・講師:西垣内磨留美(長野県看護大学)


アンジア・イージアスカの原点回帰 

講師:東雄一郎(駒澤大学)


Federal Writers' Projectと先住民表象

講師:長岡真吾(福岡女子大学)


民衆のたましい――アメリカ大衆文学の想像力と「普通のアメリカ人」の行方

講師:中垣恒太郎(専修大学)

閉会の辞(16:50~ ) 君塚淳一(副会長、茨城大学)

総会(17:00~ )

懇親会(18:30~20:30) 司会:丸山悦子(常磐大学)

会場:De salita市ヶ谷(千代田区六番町4-3 GEMS市ヶ谷8F)

会費:6000円(院生:3000円)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆第25〜29回全国大会プログラム(2015-12〜2017-12)

第29回全国大会プログラム(2017年12月16日)

日時:2017年12月16日(土)午後14:00~17:50

場所:国士舘大学世田谷キャンパス梅ヶ丘校舎34号館A棟2階207教室

総合司会:丸山悦子(常磐大学)

開会の辞(14:00 ~ )西垣内 磨留美(会長、長野県看護大学)


講演(14:10~15:20)/司会:松本昇(国士舘大学)

鵜殿 えりか(愛知県立大学名誉教授)「ネラ・ラーセン文学の軌跡」


研究発表①(15:40~16:20)/司会:溝口昭子(東京女子大学)

齊藤みどり(都留文科大学)「プロットとプランテーション――ハイチ文学にみるポストコロニアリズムとエコクリティシズム」


研究発表②(16:20~17:00)/司会:馬場聡(日本女子大学)

廣瀬絵美(日本女子大学)「A. L. Lloydのバラッド “Reynardine"における民衆バラッドとアイデンティティの問題」


研究発表③(17:00~17:40)/司会:並木信明(専修大学)

岡田大樹(専修大学大学院)「Sartoris家から消える使用――SanctuaryとSanctuary: Original Textの黒人表象」      


閉会の辞(17:40~ )君塚淳一(副会長、茨城大学)                  

懇親会(18:00~20:00)

会費:5000円(院生:3000円)

司会:峯真依子(中央学院大学)  

会場:国士舘大学梅ヶ丘校舎34号館10階スカイラウンジ 


事前申込不要(会員外のご参加も歓迎いたします)

大会参加費:500円

☆交通機関:●小田急線梅ヶ丘駅下車、徒歩10分

(小田急線「新宿」駅から急行で2つ目の「下北沢」駅で各駅に乗りかえて2つ目の「梅ヶ丘」駅下車、徒歩15分(または3つ目の「豪徳寺」駅下車、世田谷線の「山下」駅から「松陰神社」駅へ))

●東急世田谷線松陰神社前駅または世田谷駅下車、徒歩6分

(田園都市線「渋谷」駅から2つ目の「三軒茶屋」駅下車、世田谷線「三軒茶屋」駅から4つ目の「松陰神社」駅下車、徒歩5分。世田谷区役所の前)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


---------------------------------------------

---------------------------------------------

第28回全国大会プログラム(2017年7月22日)

日時:2017年7月22日(土) 13:00~(受付12:30~)

会場:東洋大学 白山キャンパス 6号館 2階 6210教室


総合司会:峯真依子(中央学院大学)

開会の辞(13:00 ~ ) 西垣内 磨留美(会長、長野県看護大学)

開催校挨拶 岩瀬由佳(東洋大学)

研究発表(13:15~13:55) 司会:深瀬有希子(実践女子大学)

『國民の創生』再訪――ネイト・パーカーによるナット・ターナーの叛乱映画化とその顛末

白川恵子(同志社大学) 

シンポジウム(14:10~16:25)             

ローカル・トゥ・ローカル:ワールド・ミュージックの新たな展開


ムビラを通じて考えるローカル・トゥ・ローカル       

司会・講師:平尾吉直(首都大学東京非常勤講師)


北陸発のワールドミュージック・フェスティバル『スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド』の概要

講師:リバレ・ニコラ(『スキヤキ・ミーツ・ザ・ワールド』プロデューサー)


意志としてのローカル

講師:昼間賢(立教大学兼任講師)


―――――――休 憩――――――――


講演(16:40~17:25) 司会:松本昇(国士舘大学)

トリニダード、イングランド、クリケット ― Beyond a Boundaryに見られる政治とスポーツを巡って                                               

梶原克教(愛知県立大)


閉会の辞(17:25~17:35) 君塚淳一(副会長、茨城大学)

総会(17:35~18:05)

懇親会(18:30~20:30)

 会場:東洋大学8号館1階Tres Dining   司会:西田桐子(工学院大学非常勤講師)   

 会費:5000円(院生:3000円) 


☆交通機関:東洋大学白山キャンパス 最寄駅:白山駅(都営三田線)もしくは本駒込駅(東京メトロ) から徒歩で4、5分程度です。6号館2階6210教室は、白山駅A3出口から出ていただき、南門から大学に入っていただくのが一番近道です。

☆会員でない方も大いに歓迎します。会員・非会員ともに参加費500円。

☆定例役員会を午前11時から大会会場で開催します。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


---------------------------------------------

---------------------------------------------

第27回全国大会プログラム(2016年12月17日)

期日:2016年12月17日(土)午後13:00~ (受付:12:30~)

会場:専修大学神田校舎541教室


総合司会 ハーン恭子(上智大学)

開会の辞(13:00) 西垣内 磨留美(会長、長野県看護大学)

開催校挨拶 坂野 明子(専修大学)


発表①(13:15~14:00) 司会:伊達 雅彦(尚美学園大学)

記憶の捏造から受容へ:Cynthia OzickのThe ShawlにおけるRosaの “life” 回復の過程

秋田万里子(日本女子大学学術研究員)


発表②(14:05~14:50) 司会:山本伸(四日市大学)

クレオール化のダイナミズムと白人性の多様性:トリニダードとバルバドスの比較研究

伊藤みちる(大妻女子大学)


休憩


講演(15:00~15:50) 司会:並木信明(専修大学)

「黒い血」をめぐる『アブサロム、アブサロム!』の語り

山嵜文男(東京農業大学)


講演(16:00~16:50) 司会:平尾吉直(首都大学東京非常勤講師)   

恋する文化人類学者は、アフリカで何を見たのか?:調査と体験の狭間

鈴木裕之(国士舘大学) 


閉会の辞(16:50~17:00) 吉田美津(副会長、松山大学)

総会(17:00~17:30)

懇親会(18:00~20:00)

会場:「金沢乃家・九段下店」 司会:西田桐子(東京大学・院)   

会費:5000円(院生、3000円) 


☆交通機関:「JR水道橋駅」西口より徒歩7分/ 地下鉄「九段下駅」出口5より徒歩3分/

地下鉄「神保町駅」A2より徒歩3分


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


---------------------------------------------

---------------------------------------------

第26回全国大会プログラム(2016年8月6日)

2016年SES-J/MESA合同大会

詳細プログラム

合同大会のため、ニュースレターは休刊し、発表概要付きのプログラムを発行しました。

ポスター

プログラム

総合司会(前半) 横田由理(大東文化大学・非)

9時30分 開会の辞 伊藤詔子(SES-J代表)

開催校挨拶 中垣恒太郎(大東文化大学)


9時40分~11時00分 研究発表(発表30分 質疑10分

1. 夏目康子(青山学院大学・非)「アイリッシュ・アメリカンの歌におけるHeavenの表象」

司会:西原克政(関東学院大学)


2. デビッド・ファーネル(福岡大学)“Environment, Utopia, and Dystopia in Le Guin’s The Dispossessed” 司会:中山悟視(尚絅学院大学)


〈10分休憩〉


11時10分~12時30分 研究発表(発表30分 質疑10分)

3. 清水菜穂(宮城学院女子大学・非)「黒い「地下」の欲望――アフリカン・アメリカン文学の創造的エネルギー」 司会:峯 真依子(駒澤大学・非)


4. カトウ・ダニエラ(京都工芸繊維大学)“Environmental Imaginaries in Motion: Toward an Ecocritical Approach to Translation”

司会:塩田 弘(広島修道大学)


12時30分~13時20分 昼食休憩


総合司会(後半) 藤江啓子(愛媛大学)

13時20分~15時20分 シンポジアム

「クロス・エスニックの文学とエコクリティシズム」

司会:西垣内磨留美(長野県看護大学

講師:

平尾吉直(首都大学東京・非)「ケン・サロ=ウィワと多民族国家ナイジェリア」


松永京子(神戸市外国語大学)「L.M.シルコーのAlmanac of the Deadにおける汎部族的ニュークリア・アクティヴィズム」


一谷智子(西南学院大学)「オーストラリア文学にみる核の表象とエコ・コスモポリタニズム」


梶原克教(愛知県立大学)「赤と緑が交叉するところ――カリブの作家にとっての歴史と風景の問題について」


コメンテーター:長岡真吾(島根大学)


〈20分コーヒー・ブレイク〉


15時40分~17時20分 特別講演 司会:伊藤詔子(広島大学・名)

(共催:科学研究費補助金・基盤研究(B)「トランスアトランティック・エコロジー/環境文学/思想の還流と変容」研究代表者 川津雅江(課題番号15H03189)


講師:スコット・スロヴィック(アイダホ大学環境文学教授、ISLE編集長)

“Ecocriticism and the Psychology of Information Processing: Taking a Seat at the Table”

(Numbers and Nerves: Information, Emotion, and Meaning in a World of Dataより)


コメンテーター:牧野理英(日本大学)・マイケル・ゴーマン(広島市立大学)


17時20分 閉会の辞 西垣内磨留美(MESA会長


17時30分~17時50分 武術の披露 ご案内:浅井千晶(千里金蘭大学)

居合道演武 岸本寿雄(MESA初代会長)   空手 真野剛(海上保安大学校)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


---------------------------------------------

---------------------------------------------

第25回全国大会プログラム(2015年12月19・20日)

ポスター

西南学院大学

2015年12月19日(土) 13:00~(受付12:30~) 

総合司会:峯 真依子(駒澤大学・非常勤講師)

開会の辞 西垣内 磨留美(会長、長野県看護大学)

大会実行委員長挨拶 宮本 敬子(西南学院大学)


研究発表①(13:15~13:55) 司会:馬場 聡(日本女子大学)

“When I See an Elephant Fly”――20世紀的センチメンタル・ナラティブとしての『ダンボ』

ハーン 恭子(上智大学)


研究発表②(14:00~14:40) 司会:斎藤 修三(青山学院女子短期大学)

ディキンスンと “Color – Caste – Denominations”

川崎 浩太郎(駒澤大学)


研究発表③(14:45~15:25) 司会:横田 由理(元広島国際学院大学)

物語から読み解くチルカット・ブランケット

林 千恵子(京都工芸繊維大学)


研究発表④(15:30~16:10) 司会:東 雄一郎(駒澤大学)

意匠あるいは衣装としての比喩

西原克政(関東学院大学)


講演(16:25~17:25 ) 司会:長岡真吾(副会長、島根大学)                

「アイデンティティの政治」から学ぶこと――歴史への位置づけとパワーの可視化

太田 好信(九州大学)


―――――――休 憩――――――――

懇親会:(18時~) 西南クロスプラザ2階レセプションホール (東キャンパス) 

司会:西田 桐子(東京大学・院生) 会費5000円(院生3000円)


★12月20日(日) 10:00~12:20 会場:西南学院大学コミュニティーセンターホール(東キャンパス)

ワークショップ   司会:平尾 吉直(首都大学東京・非常勤講師)

グロリア・ネイラーの世界観 – 四部作を中心に  

講師:柳楽 有里(京都大学・非常勤講師)


アフリカ系アメリカ人と警察の対立関係――映画『ドゥ・ザ・ライト・シング』と『フルートベール駅で』を手がかりに

講師:佐藤 将太(明治大学・院生)


The Bluest Eyeにおける所有欲と自己肯定欲求

講師:河野世莉奈(九州大学・院生)


Morrison文学における孤独―Mrs. Dallowayから読むSula  

講師:吉田希依(九州大学・院生)


閉会の辞 君塚 淳一(副会長、茨城大学)


☆会員でない方も大いに歓迎します。会員・非会員ともに参加費500円。

☆定例役員会を19日午前11時から大会会場で開催します。 


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

*以前のプログラム等は準備中です。